庖丁は桐生市錦町の鈴木とぎや刃物店

鋏(はさみ)庖丁(ほうちょう)刃物の研ぎはお任せ下さい!
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

にほんブログ村 地域生活ブログ 群馬情報へ
<< 毎日新聞に掲載していただきました。 | main | 今日の研ぎ  つづき・・・  切れ味はいかがかな? >>

「ぺティナイフ」と「菜切り庖丁」

こちらは、「ぺティナイフ」と「菜切り包丁」
どちらも、全鋼(すべてハガネ)です。




やはり、ステンの物に比べて、切れ味は、とても良く、長く切れます。

ただ、ちょっと錆びやすいのが。。。汗

でも、大丈夫です。錆が浅いうちでしたら、研ぎと磨きで綺麗になりますよ。
ぺティの方は、全体に錆が浅かったので、とてもキレイに仕上がりました。
菜切りの方は、錆の深い部分が、
黒く変色して残ってしまいましたが、
赤い錆はキレイになって、切れ味は最高!ぴかぴか


ちなみに、こういう庖丁の場合、使った後に、
洗剤でよく汚れを落として、
湯沸かしなどの熱いお湯をかけて、
空ぶきすると、さびにくいですよ。

だからといって、火で炙るのは、絶対止めてくださいね。
焼きが戻って、切れなくなってしまいますので・・・。
お湯をかける際は、火傷に気をつけてください。


鈴木とぎや刃物店ホームページへ
にほんブログ村 地域生活ブログ 群馬情報へ

スポンサーサイト

にほんブログ村 地域生活ブログ 群馬情報へ